消費税がかからないものは?

消費税がかからないものについて@

マイホームの購入価格についてもそうなのですが、
消費税というのは、実際に
どういった課税がされているのかというのが、

 

消費税の課税・非課税の区分の複雑さもあり、
とてもわかりにくくなっています。

消費税がかからないものについてA

消費税がかからないものというのは、
以下のように、

 

消費税の性格からしてなじまないというものと、
社会政策上の配慮から課税されないものがあります。

消費税の性格になじまないために課税されないものは?

次のようなものには消費税がかかりません。

 

■国や地方公共団体の手数料など

 

■国際郵便為替や外国為替業務など

 

■印紙や切手などの譲渡

 

■公社債などの有価証券の譲渡

 

■貸付金や預貯金の利子・保険料・保証料・ 団体信用生命保険料(団信料)

 

■土地・借地権などの譲渡や貸付け

 

※一時的な使用や駐車場などの利用に伴うものについては消費税はかかります。

 

スポンサーリンク

社会政策上の配慮から消費税がかからないものは?

次のようなものには消費税がかかりません。

 

■住宅家賃

 

■小・中・高校、大学などの教科書用図書の代金

 

■幼稚園、小・中・高校、大学などが収納する授業料や入学金など

 

■介護サービスや福祉サービス、助産費用など

 

■医療保険各法などに基づく医療費

 

※健康診断や美容整形などには消費税がかかります。

 

■埋葬費や火葬料

 

※一般の葬儀費用には消費税がかかります。

 

スポンサーリンク