マイホームを購入する際の税金/非課税・免税点・課税要件...

マイホームを購入する際にはどのような税金がかかるの?@

不動産には、実は思っている以上に
多くの税金がかかります。

 

例えば、不動産を購入したことを考えるとわかりやすいです。

 

まず、契約書には、印紙を貼らなければなりませんが、
これも立派な税金です。

マイホームを購入する際にはどのような税金がかかるの?A

それから、不動産の所有権を移転するために
登記が必要になるわけですが、

 

この登記の際にも、
登録免許税を納めることになります。

 

さらに、不動産取得税もかかります。

 

また、この過程において、
不動産仲介業者に支払う手数料には消費税もかかります。

 

不動産を購入する際には、
つい税金のことはなおざりにしてしまいがちですが、

 

思わぬ出費で
予算が狂ってしまうことにもなりかねませんので、
税金については事前の対策をしておきたいところです。

納税義務者とは?

納税義務者というのは、
法律上、税金を納めなければならない者のことをいいます。

 

この納税義務者には、個人と法人があります。

 

スポンサーリンク

非課税とは?

非課税というのは、
課税されないケースのことをいいます。

免税点とは?

免税点というのは、
一定の額や数量の場合には課税されない基準のことをいいます。

課税要件とは?

土地や建物などについて
一定の取引が行われた場合に、

 

法律が規定している一定の要件を兼ね備えたときには、
納税義務が発生します。

 

課税要件というのは、
こうした要件を総称してこのように呼んでいます。

 

なお、各種税法においては、
住宅用地や住宅の取得について、
一定の税額軽減措置が講じられています。

 

スポンサーリンク