納付税額、税額控除、納付方法、納付期日...

納付税額とは?

納付税額というのは、
納める税金の額のことをいいます。

税額控除とは?

税額控除というのは、通常ですと、
課税標準×税率によって算出した税額から
一定の額を控除できます。

 

なお、この税額控除後の額が、
通常ですと、納付税額となります。

納付方法とは?

納付方法というのは、
税金を納める方法のことをいい、

 

これには、
現金納付や印紙納付などがあります。

 

スポンサーリンク

納付期日とは?

納付期日というのは、
税金を納めなければならない期日のことをいいます。

課税標準の特例・軽減税・税額控除の違いは?

税金を軽減する措置は、次のように分類できます。

 

■課税標準の特例
・課税標準額から一定の控除額を差し引いたり、
 一定の割合を掛けることによって、課税標準額を引き下げます。

 

・税額=(課税標準−X)×税率
※X:控除額

 

■軽減税
・課税標準に掛ける税率そのものを低くします。

 

・税額=課税標準×(税率Y)%
※Y:軽減税率

 

■税額控除
・通常通りに計算して、算出した税額から
 一定額を差し引くことによって税額を安くします。

 

・税額=(課税標準×税率)−Z
※Z:税額控除

 

スポンサーリンク