親権者とは?/離婚の場合の親権は?

親権者とは?

親権者というのは、
親権※を行う者のことをいいます。

 

※未成年者の子に対して父母がもつ身分上および財産上の
 監督保護・教育を内容とする権利義務のことです。

親権を行うのは?

親権は、父母※が共同して行いますが、
一方が行方不明や親権喪失等によって、

 

事実上または法律上親権を行使できない場合は、
他方がこれを行います。

 

※養子に対しては養父母です。

離婚の場合の親権は?

父母が離婚する場合には、
協議または家庭裁判所の審判によって、
一方が親権者と定められます。

 

スポンサーリンク

共同親権者とは?

共同親権者は、
子の財産上の行為について子を代表します。

 

ただし、この場合は、共同代理が原則です。

一方の合意のない共同名義の場合は?

共同名義で代理したけれど、
実は他方の合意はなかったというような場合は、

 

善意の相手方に対しては、
その売買は有効になります。

課税主体とは?

課税主体というのは、
その課税権に基づいて税金をかけて徴収する
国や地方団体※のことをいいます。

 

※地方団体には、道府県、市町村、都・特別区などがあります。

 

スポンサーリンク