トランシェとは?/不動産投資インデックスとは?

トランシェとは?

トランチングというのは、証券化において、
リスクや条件の異なる証券を設定する場合、
そのリスクや利回り等の条件の程度によって区分することをいいます。

 

トランシェというのは、
この区分された各部分のことをいいます。

具体的には?

例えば、社債の場合ですと、
核トランシェを優先社債、
劣後社債の2区分とするトランチングや、

 

優先社債、中間の社債(メザニン社債)、
劣後社債の3区分とするトランチングなどがあります。

不動産投資インデックスとは?

不動産投資インデックスというのは、
主として不動産投資から得られる収益性を、

 

インカム収益率※1とキャピタル収益率※2を合計した
収益率(総合収益率)で示した指標のことをいいます。

 

※1 一定期間の賃料収益等から得られるインカムゲインを、
 期首の資産価値で割って求めた収益率のことです。

 

※2 不動産の期中の価値の変動(キャピタルゲイン)を、
 期首の資産価値で割った収益率のことです。

 

スポンサーリンク

不動産投資インデックスが使用されるのは?

不動産投資インデックスは、
主として不動産投資から得られる収益性を、

 

インカム収益率とキャピタル収益率を合計した
収益率で示した指標のことです。

 

この不動産投資インデックスは、次のような場面で使用されます。

 

■不動産投資のリスク・リターンの評価
■不動産市場の時系列的なモニタリング
■不動産ファンドの運用成績評価
■不動産鑑定のための還元利回りの提供
■分散投資や資産配分(アセットアロケーション)の評価...など

 

スポンサーリンク